サテライトオフィスとは本社と分けられたワーキングスペースで、カフェやラウンジ、会議室、テレキューブなどの用途に応じた施設が充実した空間になっています。
これらのオフィス施設を複数の企業が共有して利用するスペースと自社専用スペースを使い分けることが現在のトレンドとなっています。

企業の拠点としてオフィスに個室を設けることによってチームのパソコンやOA機器、営業資料などの重要書類の保管ができるだけでなく、様々な効率的利用方法をすることが出来ます。
例えば、常駐デスクワークスタッフは個室を利用し、営業メンバーはオープンラウンジで商談を行い、マーケティングメンバーの打ち合わせは会議室で行うというように、共有スペースと個室を上手に利用すればコストの削減に繋がるのです。

CROSSCOOPでは主要駅周辺に拠点を構えているので従業員はもちろんのこと、顧客にもアクセスが良いというつよみをもっています。
さらに、法人契約なのでセキュリティが充実しており安心感が高いです。
オープンラウンジやカフェ、テレキューブ、アルコール・検温システムなど現代のオフィス環境に適応した環境を手に入れたいのであれば、このようなサービスがおすすめだと言えます。

サテライトオフィスとは|クロスコープの法人向けプラン紹介