梅毒に感染したと言葉の意味は、梅毒トレポネーマという病原菌が体の中に入って感染している状態の事です。
感染経路の大半がセックスという事から代表的な性感染症と言われています。
この性感染症にはいろいろな症状がありますので症状ばかりに気を取られている方も多いのですが、潜伏期間もしっかりと確認しておく必要があります。

潜伏期間に注意しなければならないポイントとして、他の病気と違って、最初だけでなく、潜伏期間が、複数回訪れることになります。
一度症状が現れた後も、不定期で症状が治まるケースがありますので、この性病について詳しくないという方は、もしかしたら治ったかもしれないと思い込んでしまい、治療を辞めてしまったり、検査に行くのを諦めてしまうような方もいますが、それは大きな間違いです。

潜伏期間を完治したと早合点してしまいセックスをしてしまうと、パートナーの方に梅毒をうつしてしまう事にも繋がります。
お医者さんに完治したと太鼓判を押されるまでは、自己判断せずにしっかりと治療するようにしてください。

梅毒に関して詳しく知りたいという方は、梅毒なのではと不安に思った方は自宅でセルフチェックが可能な性病検査キットを利用してみるのがおすすめです。

詳しくはこちら